もしもあなたが検索エンジンだったら?

SEO

よくクライアントから聞かされるご意見があります。

「検索エンジンで上位に表示させたい」

多分みなさんそう思われているはず。

そしてたくさんの企業がある中、検索結果の何10万分の10サイトだけが上位表示されているという事実。
わかりやすくクライアントにお聞きすることがあります。

disegno-K君
disegno-K君

もしもAさんが検索エンジンだったとします。

Aさん
Aさん

はいはい

disegno-K君
disegno-K君

僕はリビングに置くスピーカーを買いたいと思ってるんですが、いいサイト紹介してください。

とAさんご相談したとき、どういうサイトを紹介しますか?

Aさん
Aさん

それはリビングとスピーカーというキーワードにマッチしたサイトを紹介するね。

disegno-K君
disegno-K君

ですよね。しかも
・長い間営業している信頼あるサイト
・評判の良いサイト
・リビングに合うスピーカーに関して情報が記載されてるサイト
・情報が古くなく、更新をよくしているサイト
じゃないですか?

Aさん
Aさん

たしかにそうですね。
情報量があって、新しい情報が常に更新されているサイトを紹介するかな。

disegno-K君
disegno-K君

検索エンジンもそれと同じような考えなんです。もちろんデザインは検索エンジンにはわかりませんが。Aさんが考えていることを検索エンジンに置き換えると

  • 長い間営業している=サイト運営期間が永い
  • 評判がいい=被リンク数が多い。また閲覧数が多い
  • 情報が新しい=サイトが常に更新されている
  • きちんとした情報が掲載されている=カテゴリーやページの整理がされている

ということは理解しているということになります。

Aさん
Aさん

なるほどね、10ページくらいのホームページだと、よっぽどニッチなキーワード商材を取り扱ってない限り難しいね。

disegno-K君
disegno-K君

ですね。SEO業者の中には被リンクを集中的に集めるようなことをして上位に上げることをしている会社もあると聞きます。それはそれで上位に来るのですから、クライアントが納得できればいいとは思います。しかし、その業者と縁が切れた途端に順位が下がることは間違いないですよね。できれば自社のサイトの力で上位表示を目指したいですね。

キーワードを入念に選定し、上位表示を目指し、まず行うこと

 

  • サイトの更新頻度
  • コンテンツを増やしていく(blogなども利用し、サイト内リンクを増やす)
  • 被リンク(外部からのリンク)を増やす
  • SNSやブログ、オウンドメディアなどを利用し、サイトを見てもらう
  • ストリクトなページ作りをする
  • 構造化データなどを必要な箇所に埋め込む

などはこれからもかわらずにスタンダードになっていくでしょうね。

でもなかなかでききれていないサイトが多いのが現状のような気がします。

タイトルとURLをコピーしました